子育てにどんかん

 未分類   

我が家が抱えているローンを清算するために毎日毎日頑張って仕事をしてくれているのも分かりますし、仕事内容的にも忙しい夫なので疲れているのは分かります。仕事以外に趣味を持っていて夜遅く帰ってきても徹夜状態で趣味をしています。
朝が遅いので、少し早めに起きてくれれば子供と遊ぶ時間も持てるのに、徹夜しているのでぎりぎりまで寝ていて子供も無視です。
仕事を頑張ってくれているのであんまり文句を言いたくないのですが、朝から子供が夫にかまって欲しくてころころ転がっていってるのにうっとうしそうにしているのを見ると少し悲しくなります。
休みの日も徹夜してるので、お昼まで起きてきません、そして自分のやりたいことをはじめると子供はほぼ放置です。
平日も休日も結局私と子供はあんまり変わらない一日を過ごしているような気がします。
家事も育児も専業主婦の私がやるのは別にかまわないのですが、たまにでもいいので少し手伝ってくれたり、子供と一緒の時間を過ごしてくれたら嬉しいのになと感じます。
まだ子供が生まれたばかりで、父親と言う自覚がないのかもしれませんが、
すこしづつ家族になっていけたらいいなと思いつつも、やはり趣味は大切なようでなかなか子供と生活時間が逆転していてうまく行かない感じです。
もう少し子供が大きくなっていったら、お父さんが夜更かししていて寝なくなっちゃったりしないか少し心配になります。
二人だけのときとは違うので、少しその辺も考えながら生活して欲しいなと思います。

ローンが綺麗になるまでっていう気持ちでわたしも我慢はしていますが、今のままだと、清算が終わったと同時に風船が裂けたみたいに脱力になって、余計に子育てに無関心になってしまわないかちょっと心配をしています((+_+))お疲れ様といいたいのですが、わたしにだって気持ちだけでも一言声を掛けてくれるだけで全然違うのにな〜なんて思ったりもしますね。。。なかなか難しいですね(;・∀・)

自分の自由な時間が欲しい

 未分類   

私は4才の幼稚園へ通う娘と、10か月の娘を持つ専業主婦です。

平日上の子は朝8時~14時まで幼稚園へ行きます。私は朝5時に起きて主人と子供のお弁当を作り、朝ごはんを作り、子供たちに食べさせて幼稚園へ送ります。朝はとても忙しいです。

上の子が幼稚園へ行っている間、私は家で家事と下の子のお世話をします。掃除、選択、オムツ替えにミルクに離乳食、スーパーへ買い出しに行ったりしていると、幼稚園のお迎えの時間。

上の子が帰ってきたら、おやつ食べさせて公園へ連れてって、夕食作ってお風呂に入れて寝かせる。

毎日毎日自分の時間なんてありません。ほんと忙しくて目が回ります。専業主婦になって子供が2人できて体重が5キロ落ちました。

痩せれて羨ましい??いやいや、こんなダイエット法は望んでいません( ゚Д゚)

週末は主人が上の子を連れだしてくれますが、下の子のお世話をしなくてはいけませんし、平日にできない家事をしたりします。

1人でゆっくり買い物に行ったことなんて、ここ何年もしたことありません。有名なカフェに行ってパンケーキを食べたいけど、そんなのは夢のまた夢です。

家族の為に毎日家事と育児をこなして、家族と過ごすことはとても幸せなことだと実感しているけど、やっぱり自分の時間が欲しいです。

主人の転勤で私は会社を辞めることになり専業主婦となりました。専業主婦って本当に大変です。

下の子がもう少し大きくなったら、絶対働きに出てやると思っています。そしたら主人も家事を手伝ってくれるだろうし、私も自分の時間ができて精神的に楽になれると思います。

何より、働く事によって自分で自由に使えるお金が増えるのが一番うれしいですよね。今はやはり収入が無いので、自由には使いずらいですからね。。。

買い物好きな私にとっては何よりも辛い事ですね。何回か、キャッシングでお金借りちゃおうかと考えた事もあるんですが、そういう訳にもいきませんしね。。。

主婦キャッシング

本当に、早く働きに出たいですね。

悪いイメージを脱皮した大手消費者金融

 未分類   

大手消費者金融は一昔前の随分悪いイメージから脱したように思います。自殺に追い込んだ、自殺した生命保険金で返済させたなど、極めて悪いイメージは刷新されたように思います。最近は大手消費者金融が新聞種になることはほぼ無くなりました。消費者金融は一歩も、二歩も前進したのではないでしょうか。

大手消費者金融がかなり紳士的になった背景にはメガバンクの傘下に入ったことが大きいと思います。法律改正により全ての消費者金融が経営難に陥り、救いの手を差し延べたのが東京三菱UFJ銀行や三井住友銀行などです。銀行の資本参加により、運転資金等が注入され幾つもの消費者金融が生き返りました。銀行の支援がなかったら殆どは倒産した可能性があります。

だが消費者金融にはいまだ町金融とかヤミ金融というブラックの金融会社があります。大手消費者金融の貸し出しが厳しくなったので困り果てた人がヤミ金融などへ流れたという話もあります。ヤミ金融は社会の必要悪かもしれません。しかしこれは違法行為ですから厳しく取り締まられるべきではないでしょうか。

大手消費者金融の殆どは銀行の高収益部門として利用されているようです。低金利時代の今、15%~20%の金利で運用できる先はありません。余った資金を銀行は上手く運用しているわけです。大手消費者金融が紳士的になったのはこうした一面もあるのです。

以前は個人向け融資となれば、消費者金融からの融資が一般的でしたが、今は銀行のほうが一般的になりつつありますよね。消費者金融も銀行の傘下になっているところも多いですし。

借りるほうからしても銀行は安心感があって借りやすいというのも、銀行の個人向け融資が一般的になってきた原因ではないかと思います。

今は返せなくなってしまうという人も多いんではないかと思いますが、それを考えても、利息でもうけが出るっていうところがすごいですよね。

多重債務者

 未分類   

僕はいわゆる多重債務者という状況になってしまっています。借金が返せなくて困っています。

今までならば、ほかのローン会社で借りて、最初のローンを返済するという自転車操業もできていたのですが、行きつくところまで行ってしまったので、今はそういうこともできない状況となっています。

困ったなー。